【足底腱膜炎】とは?

こんにちは。

浪速区 難波にあるきっと整体院の高原です。

 

足底腱膜炎は、かかとの痛みの原因としては最も頻度の高いものです。

つま先から踵(かかと)まで足の裏を縦に走っている足底腱膜という分厚い膜があるのですが、その膜が踵骨の付着部(くっつくところ)における炎症です。

「朝起きてからの最初の一歩が激しく痛む」「急に歩きだすと痛む」といった症状がみられるようになります。

慢性化すると、かかとの骨に骨棘(こつきょく)と呼ばれるトゲのような突起ができて、さらに痛みが増すことがあります。

中高年の女性に多く、若い男性のアスリートにも時折見られます。

 

もし、足の痛みでお困りの方はご相談ください。

きっと整体院の足底腱膜炎ページはこちら

0665569633

「ブログを見て・・・」とお電話ください。

ご予約はこちらから