【足底腱膜炎】の治療

こんにちは。

浪速区 難波にあるきっと整体院の高原です。

 

足底腱膜炎は、かかとの痛みの原因としては最も頻度の高いものです。

つま先から踵(かかと)まで足の裏を縦に走っている足底腱膜という分厚い膜があるのですが、その膜が踵骨の付着部(くっつくところ)における炎症です。

 

治療としては、

保存療法

・足底腱膜とアキレス腱のストレッチ

・インソール、サポーター、テーピングなどの装具療法

・痛み止めの薬や局所麻酔薬を添加したステロイド注射

ヒアルロン酸や多血小板血漿(platelet rich plasma:PRP)などの注射治療(保険適用外)

それでも症状が治まらない場合は、

体外衝撃波治療(保険適用)

衝撃波を患部(足底腱膜)に照射することで除痛効果が期待できる、整形外科領域では新しい治療法

手術治療

鏡視下や超音波ガイド下での腱膜部分切離術

などがあります。

予防法としては、

・運動量や練習量をコントロールする

・足の筋力と柔軟性を高める

・クッション性の高いシューズを履く

などがあります。

 

 

もし、足の痛みでお困りの方はご相談ください。

きっと整体院の足底腱膜炎ページはこちら

0665569633

「ブログを見て・・・」とお電話ください。

ご予約はこちらから