【胸やけ】になるのは姿勢が悪いから?

特に暴飲、暴食をしていないのに【胸やけ】で
困っているという方はいらっしゃいますか?

それは実は前屈みの姿勢が続いたことにより
内臓を圧迫している可能性があります。

前屈姿勢が続いている方は常に腹圧がかかり、
胃が圧迫され、食堂に胃液が逆流する
【逆流性食道炎】が多いらしいです。

これは強い酸性の胃液によって食堂に炎症が起こり、
【胸やけ】や胸の痛みなどの症状が見られる病気です。

主な原因としてはストレスや暴飲暴食、肥満などがありますが、
今回のテーマの【前屈み姿勢】もそのきっかけの一つに挙げられます。

なので、暴飲暴食しなくても【胸やけ】の症状がある方は
ご自身の姿勢に注意してみてください。

座っている時の姿勢、PC作業している時の姿勢など、注意してみてください。

ブログ画像ブログ画像

改善方法は姿勢を正すことで、骨盤から胸郭を意識的に動かしてみましょう。

姿勢や【胸やけ】の症状でお悩みの方は一度当院にご相談ください。

姿勢の改善方法のご案内や体の調整をしてお手伝いさせていただきます。

#大阪府 #大阪 #難波 #なんば #難波整体院 #なんば整体院 #浪速区
#浪速区整体院 #整体 #胸やけ #逆流性食道炎 #前屈み姿勢