【椎間板ヘルニア】とは?

こんにちは。

浪速区 難波にあるきっと整体院の高原です。

 

椎間板ヘルニアは、腰や臀部が痛み、下肢にしびれや痛みが放散したり、足に力が入りにくくなります。

 

 

背骨が横に曲がる疼痛性側弯と呼ばれる姿勢になったり、動きにくくなり、重いものをもったりすると痛みがつよくなることがあります。

 

 

原因として、椎間板は線維輪と髄核でできていて、背骨をつなぎ、クッションの役目をしており、その一部が出てきて神経を圧迫して症状が出ます。

 

椎間板が加齢などにより変性し断裂して起こります。

 

悪い姿勢での動作や作業、喫煙などでヘルニアが起こりやすくなることが知られています。

 

 

下肢伸展挙上試験(膝を伸ばしたまま下肢を挙上し坐骨神経痛の出現を見る)や下肢の感覚が鈍いかどうか、足の力が弱くなっていないか等で診断されます。さらに、X線(レントゲン)撮影、MRIなどで検査を行い診断が確定されます。

 

ただし、MRI画像で椎間板が突出していても、症状が無ければ多くの場合問題はありません。

逆に、MRI画像では問題ない場合でも、強い症状が現れる場合も多くみられます。

 

多くの場合、コルセットや鎮痛剤、運動療法などの保存療法で改善しますが、レッドフラッグと呼ばれる緊急性の高い症状がみられる場合は、手術療法の適応となります。

 

もし、腰痛でお困りの方はご相談ください。

 

椎間板ヘルニアの症状別ページはこちら

 

 

ご予約から施術までの流れ

院長ブログ

院情報

院情報
  • 院名:きっと整体院
  • 住所:〒556-0016 大阪府大阪市浪速区元町1丁目3-11是空NANBA402号室
  • 連絡先:06-6556-9633
  • 予約の有無:完全予約制

アクセス

電車でのアクセス
  • 御堂筋線「なんば」駅7番出口徒歩10分
  • 四つ橋線「なんば」駅32番出口徒歩2分
  • 千日前線「なんば」駅32番出口徒歩4分
  • JR大和路線(関西本線)JR難波駅東側出口徒歩1分
  • 近鉄・阪神「大阪難波」駅(西改札口)32番出口徒歩4分

地図

症状別メニュー