もし、あなたがこのような症状でお悩みなら?

  • 整形や病院で、年だから仕方がないと言われた
  • リハビリしてもらっているけれどこれ以上進歩が感じられない
  • この先自分の足で歩けるかしら..と不安
  • 歩行時の膝の痛みが気になる
  • 階段の昇り降りが辛い
  • 正座ができない
変形性膝関節症は当院にお任せください。

病院、整形外科、接骨院、整骨院、鍼灸院、飲み薬、湿布、注射、手術、スポーツ、トレーニング、リハビリ・・・
どこに行っていいか?何をしていいか?わからないですよね・・・

大阪市難波のきっと整体院の院長の高原です。
当院にも膝の関節、膝の痛みでお困りの方はたくさんお見えになっています。

安心してごお来院下さい。

当院の施術や膝の痛みにする考え方を知っていただいたら、これまでになくあなたの問題の解決のお手伝いになると思います。

 

症状

  • 膝関節の痛み
  • 膝の動きが悪い(可動域制限)
  • 膝周りの腫れ
  • 変形、水が溜まる など・・・

こんな症状のある方は

変形性膝関節症かもしれません。

原因

変形性膝関節症は関節内の骨(軟骨)のすり減りによる痛みをいいます。

原因は主に、肥満による体重増大や、筋力低下です。

また、足指の問題(外反母趾、扁平足、浮き指など)も大きく関係あります。


写真は、外反母趾や偏平足が原因で変形性膝関節症になり、むくみも足全体に出ています。典型的な膝関節症の方の足です。

上のイラストは、つま先が外を向くニーイン トーアウトというこちらも、変形性膝関節症を作ってしまう典型的なパターンです。

足指や足底の筋力不足や使い方が悪いことにより、かかとから膝のクッションに直接負担がかかり、クッション作用の衰えが、過剰な衝撃を膝(ひざ)に繰り返し伝えてしまい、関節を変形させてしまうのです。

変形性膝関節症の治療方法

    1. きっと整体院式療法により体全体と足のゆがみを整え、余分な痛みを取ります。
    2. 足指の強化と歩行、ストレッチ、筋力トレーニングの指導を行います。
      (あなたの足の状態から判断し、的確な指導をしていきます)
      当院考案のあしづかみ体操を指導します。
    3. 強い痛みの場合は、特殊電気療法を同時に行います。

施術の流れ

問診 → 身体全体の評価 → きっと整体院式療法(整体) → 足指や膝のセルフケア指導

 

痛みの程度によって回数と回復具合は異なりますが痛みの強い方は、日を詰めてきていただくと効果的です。

最初の1.2週間が大切です。
最初の1.2週間頑張ると、痛みや動きにくさが改善しているのを実感していただけると思います。

その後は、ひと月に1~4回のメンテナンスをおススメしています。

 

変形性膝関節症は痛みによっては日常生活に障害が出てしまう可能性があります。

足指の強化や正しい歩き方で痛みの軽減や予防をすることができます

当院ではお家で出来るセルフケア指導や痛みの強い方にはサポーターなどでの痛み軽減方法をお伝えできます。

痛みの出ない生活を目指しましょう!

大阪市難波周辺のどこに行っても改善しなかった膝の痛みでお悩みの方へ

当院では、あなたの状態をきちんと評価した上で治療していきます。

病院?整形外科?鍼灸?整体?接骨院?マッサージ?水泳?ストレッチ、マッサージ、体操・・・

どこに行っていいのか、何をしたら良いのかわからなかったですよね。

きっと整体院があなたの膝痛の救世主になれましたら幸いです。