【更年期症候群】とは?

こんにちは。

難波にあるきっと整体院の高原です。

 

女性は年齢とともに4つのライフステージ(思春期・性成熟期・更年期・ 老年期)を経験します。

 

更年期症候群(更年期障害)とは、ホルモンバランスの乱れが原因の身体的・精神的不調のことであり、自律神経失調症の一つです。

45~55歳の間に閉経を迎える事が一般的であり、その間に、エストロゲンの分泌低下が原因となって起こる症状の総称を更年期症候群(更年期障害)といいます。

 

 

閉経前の5年間と閉経後の5年間とを併せた10年間を「更年期」といいます。

更年期に現れるさまざまな症状の中で他の病気に伴わないものを「更年期症状」といい、その中でも症状が重く日常生活に支障を来す状態を「更年期障害」といいます。

 

更年期の症状はエストロゲンの減少だけでなく、心理的な要因(仕事や家庭環境など)も複雑に関与するため、個人差が激しく、全身のあらゆる箇所にあらわれます。

 

 

もし、更年期症状でお困りの方はご相談ください。

きっと整体院の更年期症候群ページはこちら

0665569633

「ブログを見て・・・」とお電話ください。

ご予約はこちらから