【足底腱膜炎】の原因

こんにちは。

浪速区 難波にあるきっと整体院の高原です。

 

足底腱膜炎は、かかとの痛みの原因としては最も頻度の高いものです。

 

足底腱膜は踵とつま先の間に弦のように張っており、衝撃吸収をしているとされています。

ランニングやジャンプ動作などで、荷重による衝撃(圧迫力)と強く引っ張られる力(牽引力)の両方が繰り返されると、足底腱膜に大きな負荷が集中して、小さな損傷や炎症が起こりやすくなります。

 

損傷や炎症がすぐに治癒すれば症状は起きませんが、年齢を重ねると治癒が遅れて治りきらない状態になります。

 

足底腱膜炎を誘発する要因としては、

・スポーツによるオーバーユース(使いすぎ)

・長時間の歩行や立ち仕事

・不適切なシューズの使用

・硬い路面でのトレーニング

・足の筋力不足や柔軟性の低下

・足の形の変形(扁平足や外反母趾

などが挙げられます。

とくに外反母趾(がいはんぼし)は、足底腱膜炎と同じく、足のアーチ構造の崩れによって生じます。

縦アーチが崩れる足底腱膜炎に対して、外反母趾では横アーチが崩れてしまっている状態です。

外反母趾で横アーチを保持できなくなると、だんだん縦アーチも低下して足底腱膜炎を併発する場合があります。

 

 

もし、足の痛みでお困りの方はご相談ください。

きっと整体院の足底腱膜炎ページはこちら

 

 

ご予約から施術までの流れ

院長ブログ

院情報

院情報
  • 院名:きっと整体院
  • 住所:〒556-0016 大阪府大阪市浪速区元町1丁目3-11是空NANBA402号室
  • 連絡先:06-6556-9633
  • 予約の有無:完全予約制

アクセス

電車でのアクセス
  • 御堂筋線「なんば」駅7番出口徒歩10分
  • 四つ橋線「なんば」駅32番出口徒歩2分
  • 千日前線「なんば」駅32番出口徒歩4分
  • JR大和路線(関西本線)JR難波駅東側出口徒歩1分
  • 近鉄・阪神「大阪難波」駅(西改札口)32番出口徒歩4分

地図

症状別メニュー