足関節手術後にサッカーで海外挑戦する選手のコンディショニング②

こんにちは。

きっと整体院の高原です。

 

名古屋の幹整体院様からのご紹介で、大学を中退しプロを目指して ヨーロッパへサッカー留学する方がご来院されました。

 

続き...

 

筋バランスやボディーイメージ(自分が意識している姿勢や動き)が整ってからやるトレーニングと、

ずれた状態で行うトレーニングとでは期待できる効果が全く違います。

不均衡な状態でトレーニングやダイエットを行うと、効率が上がらず逆に痛めてしまったりします。

あなたもせっかく何かを始めようというときは、ぜひこのことを覚えておいてください!

 

今回は、海外留学をするレベルの選手なので、MCトレーニングでオールアウトするまで追い込みます。

MCトレーニングとは、専用のカフを巻いて圧をかけて虚血状態行う、スタミナや持久力をアップさせる

高地トレーニングと同じような効果が得られるトレーニングです。

 

まず、大腿部にカフを装着し300mmHGの圧をかけ、

スクワットを60bpm→90bpm→120bpmで2分間

次に下腿部にカフを装着し250mmHGの圧をかけ、

カーフレイズ→コンビネーションカーフレイズ→ジャンプ

 

 

最後にRICとソーマダインで疲労回復して、施術でアライメント調整をして終了。

これを行うことで、筋肉痛を予防でき適切な姿勢で日常生活・トレーニングの継続が可能になります。

 

もしお近くでお困りの方がいらっしゃいましたら、ご相談ください。

「ブログをみて…」とお電話ください。

0665599633

院長 高原